Tweetbotキラーとなるか!?最も美しく洗練されたミニマルデザインのTwitterクライアント「Avenue」に超期待!

Apple, Design, iPhone

avenue_thumb

どうも@cbrzeroです。

iPhoneにはいくつかのキラーアプリがあります。

例えばToDoアプリの「Clear」、メールアプリの「Sparrow」「Mailbox」、Googleリーダーアプリの「Reeder」。

これらに共通するのは、どれもが洗練されたデザインという事。

今回ご紹介するiPhoneアプリは、もしかしたらこれらと肩を並べるかもしれない今私が一番注目しているTwitterクライアントの「Avenue」です!

スクリーンショットと目玉機能

※以下は全て開発中の画面と機能です

珍しいサークル型のアイコン

珍しいサークル型のアイコン

こちらはタイムラインの画面。

Twitterアイコンがサークル型というのは今まで見た無いですね。

まさにミニマルデザインといった見やすくて素敵なインターフェースです。

個人的にはリンクの色を変えてくれるといいなと思いますが。

左上にメニューボタンがありますが、メニューの使い勝手が凄く気になります。

 

ダークテーマもあり

ダークテーマもあり

需要の多いダークテーマも用意されています。

しかも、テーマの切り替えはiPhoneをシェイクするだけ!

テーマを頻繁に切り替える事はないと思いますが、切り替えたくなったらシェイクするだけというシンプルさに心惹かれます。

 

avenue_6

ツイート画面。

見やすいです。

 

アイコンデザインその1

アイコンデザインその1

これはアプリアイコンですね。

デザイン案の1つなのでリリース時には変わってるかもしれませんが。

 

アイコンデザイン案その2

アイコンデザインその2

こちらは画像自体がモノクロですが、開発者によると先ほどのデザインとは真逆のホワイトアイコンバージョンだそうです。

 

Photo Feed

Photo Feed

こちらは目玉機能の1つPhoto Feed。

画像付きツイートのみを取得して表示するタイムライン。

この機能、使い方次第でかなり便利な機能だと思います。

例えばTwitterには元々検索キーワードを保存できる機能があり、特定のキーワードとして「WWDC2013」を保存しておくと、このPhoto Feedに「WWDC2013」に関連する画像がどんどん流れてくるタイムラインの完成

Instagramのフィードのような事がこれひとつで完結できちゃう訳です。

大きなイベントの時などはかなり便利じゃないでしょうか。

Mac版の開発計画も進行中

現在AvenueはiPhoneアプリとして開発中ですが、開発計画の中にはMac版も含まれているそうです。

こちらも楽しみですね。

Avenueは本記事公開の時点で公式サイトは無いようですので、今後の動向が気になる方は@avenueappをフォローしてみてはいかがでしょうか。

それでは、リリースに超期待して待ちましょう!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...