他には無い機能が便利!期待大のTwitterクライアント「Hotot」

Mac

私が普段Macで使用しているTwitterクライアントはTwitter for Macです。

乗り換えを検討していたらMac用としては新しいTwitterクライアント「Hotot」を見つけたので紹介します。

Hototは以前からLinuxとChrome用にあったようで、今月に入りMacとWindows用にもリリースされたばかり。

この記事を書いている段階ではまだβ版なのですが、動作が軽快で他のクライアントには無い機能もあったりと今後が気になる存在です。

使い方

全部の機能を説明すると長くなってしまうので、アカウント認証とHototならではの機能を紹介していきましょう。

まずはHototへアクセスし、「Downloads」からダウンロードしてください。

ダウンロードしたらHototを起動します。

起動したらTwitterのユーザー名を入力。

珍しい起動画面。ワクワクしませんか?

 

その後2回ボタンをクリックします。

日本語にも対応済みですが機械翻訳なのでそれなりです

 

次に認証作業。

ステップ1の「続き」をクリックすると、ブラウザが立ち上がるのでログインしてPINコードを取得します。

PINコードが表示されたらコピーしてHototのステップ2にある空欄へペーストし、「確認する」をクリック。

×次のバタン ◯次のボタン

これでアカウント認証は終わりです。

Hototならではの機能

Hototには他のクライアントには無い機能があります。

タイムライン画面で気になる人のツイートにカーソルを合わせ、逆三角形のマークが表示されるので「Label with Color」をクリックします。

そうすると…

特定の人のツイートを目立たせます

Macユーザーにはお馴染み気になる、記になる…の@taisy0さんのツイートをもっと気にする事ができます。

これは1回限りではなく、その人がツイートする度にカラーラベルが付くのでとても便利!

無色以外に16色あるのでリスト感覚でラベル分けしても良さそうです。

 

他にサポートしている機能ではExtensionsがあり、種類豊富な短縮URL用のプラグインや最近Pocketに変わってしまったRead It Laterをはじめ、いくつか用意されています。

必要無い機能はOFFにする事も可能。

この3つ以外にもあります

 

最後にテーマを紹介しておきます。

テーマはダークテーマを含めて4種類。

お好きなテーマをどうぞ

 

簡単な紹介でしたが、いかがでしたでしょうか。

Growlにも対応済みで、フォントサイズやフォントの種類も変えられたりと、β版ながらある程度の機能は既に備わっています。

アカウントは複数登録できますが、切り替えには一度ログアウトする必要があるという半マルチアカウント状態。

まずはログアウトする事なくアカウントが切り替えられるようにして欲しいのですが、アップデートも頻繁にされているようなので今後大いに期待したいTwitterクライアント。

Hototが気になった方は以下からどうぞ。

Hotot

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...