Safariユーザーは必須!SafariのアドレスバーでChrome風のGoogle検索ができるSafari Omnibar

Apple, Mac

こんにちは。

まずは、本日からjunown改め@cbrzeroというTwitterアカウント名に変更しましたので以後宜しくお願いします。

さて、私が普段使用しているWebブラウザはGoogleのChromeです。

その理由として以下の2点があります。

  • 表示スピードが早い
  • アドレスバーで検索ができるのでアクションが早い

でも、本当はSafariが使いたいんです。それなのにChromeを使っているのは上記の2点、特に「アドレスバーで検索ができる」というのがすごく大きいんです。

新規タブを開いた時に最初にフォーカスされているのはアドレスバー。私が新規タブを開いた時に多いアクションは「検索」なので、新規タブを開いた後に「検索バー」にフォーカスしないといけません。

このせいでChromeよりも1つアクションが増えてしまうんですよね。

しかし、「Safari Omnibar」があればこの重要な「アドレスバーで検索」がSafariでもできてしまいます!

導入はとても簡単なので全てのSafariユーザーにお勧めします。

まずはSIMBLを導入

Safari OmnibarはSIMBLが必要です。

既にSIMBLを入れている人は飛ばしちゃってください。

もしSIMBLの導入方法を知らない人は、たくさん解説記事がありますので検索してみてください。

SIMBL自体は以下からダウンロードできます。

SIMBL

.pkgファイルを解凍するだけでOK!

SIMBLが入っている人は、以下のSafari Omnibar配布サイトから.pkgファイルをダウンロードします。

Safari Omnibar by Olivier Poitrey

ダウンロードした.pkgファイルをダブルクリックすると見慣れたインストーラーが起動するので指示に従って進みます。

インストールが終わったらSafariを再起動すると、今まで「アドレスバー」「検索バー」と分かれていたツールバーが1つに合体してアドレスバーに検索機能が備わります。

これでSafariでも「アドレスバーで検索」が使えるようになりました!

Chromeにこだわる理由が減った

冒頭でも書いたように、私がSafariを使わない理由の1つ「アドレスバーで検索ができない」がこれで可能になりました。

便利な拡張機能はやはりChromeの方が多いのですが、個人的にそれはあまり重要ではなかったので今日からSafariに戻ろうかなと考えています。

普段Safari以外のブラウザを使っている人も、Safari Omnibarは入れておいて損は無いのでぜひ導入してみてください!

 

リンク:Safari Omnibar by Olivier Poitrey

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...