10分で登録できるネット決済の心強い味方!コンビニでチャージ可能なプリペイドクレジットカード「Vプリカ」を使ってみた

Diary

ネット決済でクレジットカードを利用する人は大勢います。

しかし、クレジットカードを利用するのが嫌いな人もいます。

便利な反面、危険性もあるクレジットカードですが、日本で初めてプリペイド式クレジットカード「Vプリカ」が登場したので早速利用してみました。

VプリカはVISAなので、「JCBは持っているけどVISAが無い為にsteamでゲームが買えない!」という人にもお勧めです。

すごく簡単に利用できたので、海外サイトのネットショッピングなどクレジットカードにしか対応していないネット決済がしたい時に利用してみてはいかがでしょうか。


Vプリカは簡単・早い・安心の3拍子!

まずはVプリカのメリットをあげてみましょう。

  • 審査不要
  • 申し込みからわずか10分でアカウント開設
  • コンビニでもチャージできてすぐ使える
  • バーチャルカードなので財布を落としても他人に使用されない
  • Vプリカ購入金額内での利用なので使い過ぎる事が無い etc.

アカウント開設には審査も本人確認資料も要らず、登録する個人情報も氏名・都道府県・生年月日・電話番号だけです。

クレジットカードで恐い面は財布を落とした時に他人に使用された場合などですが、Vプリカはバーチャルクレジットカードなのでカードそのものが存在しません。

その為、財布を落としても他人に使用されるという事がありません。

利用額もVプリカ購入時に選択できる範囲内(¥3,000〜¥29,000)ですので万が一不カード情報が漏れても高額な不正利用はありませんので、通常のクレジットカードよりも安心感はあります。

しかし、Vプリカにもデメリットはあります。

  • 月額支払いなどには使用不可
  • お店などでカードを提示できない

Vプリカのメリットでもデメリットどちらもあるのですが、バーチャルクレジットカードなのでお店でクレジットカードを提示して決済する事はできません。

毎月支払う月額料金などでは使えないのですが、今後使えるようになれば更に便利になりますね。

アカウント開設はとても簡単

では、早速アカウント開設してみましょう。

まずは事前登録が必要です。

事前登録に必要なのはメールアドレスのみ。

入力したメールアドレスが正しければ「登録」

その後すぐに「アカウント開設用URLのご連絡」という件名のメールが届き、本文中にあるURLから本登録に進みます。

これが本登録画面。登録内容はこれだけ。

本登録が完了すると更に「アカウント開設完了のお知らせ」というメールが届き、本文中にはログインIDと会員サイトへのURLが記載されているのでリンクからログイン画面に行きましょう。

ログイン画面では、メールに記載されていたログインIDと本登録で入力したログインパスワードでログインします。

これでアカウント開設が完了しましたので、次は早速Vプリカを購入します。

MyページからはVプリカ購入の他に利用明細などの確認もできます。

購入したい金額やカードデザインも豊富。

コンビニ支払いでは、セブンイレブン以外の主要なコンビニで支払えるので、ネットで申し込んでコンビニで購入するとすぐに利用開始できます。

私はVプリカ購入後、実際に海外サイトでMac用のシェアウェアを買ってみた(この為に今回Vプリカを利用)のですが「本当に使えるのか?」という不安をよそに簡単に使えました。

今まで海外サイトでのクレジットカードの使用は不安で一切使わなかったのですが、これなら安心なので今後も利用する事になりそうです。

リンク:Vプリカ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Pocket



follow us in feedly