instagramの写真をWordPressへ表示するプラグイン

WordPress

初のWordPress用instagramプラグイン

今までinstagramの写真をWordPressへ表示する場合、Flickrを経由した方法などがありましたが、このプラグインはFlickrアカウントを必要とせずにinstagramの写真をWordPressのサイトに表示できます。

最新の20件までをサムネイルで表示し、クリックするとjQueryのFancyBoxを使用し写真が前面に表示されるプラグインです。

以下、導入方法です。

まず、プラグインの入手は管理画面のプラグイン検索から「instagram for WordPress」で検索しインストールする場合と、WordPress公式サイトの配布ページからダウンロードしサーバーへアップする方法の2種類あります。

※サーバーへのアップロード方法等は割愛。

インストールしたらプラグインを有効化します。

設定の前に、このプラグインではinstagramのIDを必要としますのでID取得方法を説明します。

instagramのIDとはアカウント名ではなく、6桁の数字となっています。

自分のIDを知っている方はこの説明は必要ありませんが、知らない方はまず自分が投稿したinstagramの写真をMac/PCブラウザで開きましょう。

ブラウザで開くとURLがhttp://instagr.am/p/*****/となっていると思います。

そのURLをコピーしてください。




ここからは設定方法です。

WordPress管理画面からウィジェットの画面へ行き、instagramのウィジェットを追加します。

追加したらTitleの他に「instagram ID」と「To get Instagram ID…」という項目があります。

ご自分のIDを知っている方は「Instagram ID」にその数字を、知らない方はさっきコピーしたURLを「To get Instagram ID…」の項目にペーストして保存します。

そうすると自動で6桁のIDが入力されます。

これで設定が完了しました!

では自分のサイトを見てみましょう。





このようにウィジェットとして追加されています。

なお、通常はサムネイル画像が150×150pxなのですが、上記の写真ではサイドバーのサイズに合わせて300×300pxに変更している為画像が荒くなっています。

このサムネイルをクリックすると、FancyBoxというjQueryを利用した写真が前面に浮き出て表示してくれます。

上記の画像ではサムネイルが1個しか表示されていませんが、最新の20件が次々に切り替わっていきます。

興味のある方は導入してみてはいかがでしょうか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...